まぜると世界が変わる SOUP Sign x Open x Upset x Planet

障害者芸術活動支援センター@宮城

お知らせ

きいて、みて、しって、オンライン見本市。[1日目:2/7(日)]

2021.01.29    セミナー

20210207artfair_banner.jpg

第3回 障害のある人と芸術文化活動に関する大見本市

きいて、みて、しって、オンライン見本市。

[1日目] 2021年2月7日(日)

プログラム3 [障害のある人たちのまなび×芸術文化]

まなぶSOUP

(Zoomウェビナー・要申込・どなたでも参加できます・手話通訳あり・途中入退室OK)

※定員に達したため、お申し込みを締め切りました。

障害のある人が地域で豊かに生きるとはなんだろう。生涯学習とはなんだろう。でも、学校を卒業すると参加できる社会資源はあまりに少ないな…。こんな気持ちをもったことはありませんか?
現在、国内では厚生労働省·文部科学省・文化庁などの分野が横断的にこの課題に向き合って調査や実践を加速させています。今回は「障害のある人と生涯学習」「芸術文化と社会包摂」をキーワードにしてオンラインセミナーを実施します。
進行:櫻井育子(生涯発達支援塾TANE/宮城県)・田口ひろみ(NPO法人ポラリス/宮城県山元町)

10:00-11:00
まなぶSOUP①話題提供

「障害者の生涯学習支援の今」
井口啓太郎 (文部科学省障害者学習支援推進室)

まなぶSOUP②事例報告をきくためのこころの準備
「宮城県における障害者の生涯学習の現状に思うこと」
櫻井育子(生涯発達支援塾TANE/宮城県)・田口ひろみ(NPO法人ポラリス/宮城県山元町)

11:00-12:00
まなぶSOUP③事例報告1
「誰がひらく? 誰とひらく?障害のある人の学びの場~神戸の事例から」
津田英二(神戸大学·教育学/兵庫県)
13:00-14:00
まなぶSOUP④事例報告2
「18歳になったら就労するしか道はないの?~“学ぶ”という選択肢のある社会へ」
大森 梓(NPO法人障がい児者の学びを保障する会/東京都練馬区)
14:00-15:00
まなぶSOUP⑤感想の共有とディスカッション

プログラム4 [スペシャルコンテンツ]

みんなでつくるよ!広場の人形劇

(YouTube配信・申込不要)
宇宙や海のなかで、嬉しかったこと、悲しかったことを話はじめる人形たち。
ハラハラ、どきどき、さぁ、はじまり、はじまり〜。
人形劇の上映のあとは、アフタートークとして2年間のワークショップを振り返ります。

15:00-16:00
youtube-logoこちらからご覧ください!

【大切なお知らせ】

オンラインセミナー「まなぶSOUP」について3つのお知らせです。

  1. 事前のお申し込みが必要&申込締切延長!(受付終了)

    見本市のうち「まなぶSOUP」のみ、お申し込みが必要です。定員に達したため、お申し込みを締め切りました。

  2. 参加に関する説明の補足
    • 配信の仕組みを「Zoomウェビナー」としました。これはセミナー方式となり、進行とパネリストは画面に映るのですが、参加者のみなさんは画面に映らない仕組みとなります。また、運営事務局からも参加者のみなさんの様子がカメラを通じてみえませんので、リラックスしてご参加いただけます。
    • 質問は「Q&A」の機能から文字を入力して受け付けることができます。一方、音声で質問したい方には14時からその時間を設けています。
    • お問い合わせでご要望が多かったため、セミナーへの入退室は自由にしました。事前にご案内するZoomウェビナーのリンクから再入室してください。でも、「1限目」「2限目」と1時間ごとの内容で出入りしていただけますと講師も事務局もうれしいです。
  3. このセミナーはアーカイブ配信されるの?

    連日、ご質問をいただいていますが、現時点で「調整中」です。セミナー当日の内容により「アーカイブできない」ことも想定できます。せっかくの機会ですのでぜひ、ライブでご参加ください。
    (※手話通訳につきましては、当日配信のみですのでご注意ください)

▲見本市のメインページへ

お知らせ一覧にもどる