まぜると世界が変わる SOUP Sign x Open x Upset x Planet

障害者芸術活動支援センター@宮城

お知らせ

《 SHIRO Atelier&Studio 》「みんなでつくるよ広場の人形劇!」プログラムB・からだであそぶ[報告レポート]

2020.03.27    報告

「からだであそぶ」
日時:2019年11月30日(土)14:00~17:00
場所:日立システムズホール仙台 B1F ビデオスタジオ (仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5)

20200327155718-c7c3b2dc7dca4d4debf702529491ab84687d7e36.jpg
第二回目の今回は、ダンサーの小野詩織さんを講師にお招きし、第一回に作った人形と一緒に踊りながら、人形の動きを研究してみました。

20200327155738-215aad14e8a514a4a9bd1e508bda845a05d05638.jpg
最初は小野さんと一緒に、からだを動かしてほぐしていきました。
ストレッチや体操のような準備運動をしたあと、少しずつダンスの動きに近づいていきます。
「お尻で歩く」「肘やつま先で丸を描く」など、普段慣れない動きに挑戦した時は、うまくできた人も難しい人も、いろんな動きに挑戦することが楽しくなっていたようでした。
教わった動きから発展させて、新らしい動きを工夫する参加者もいました。

20200327155801-e80a72abfcfd96842e38f948629fa0bc965fb7dc.jpg
そのあとは、会場内をみんなで歩いてみます。ぶつからないように気をつけたり、後ろ向きに歩いたり、時には止まったりと、歩くだけでも色々なバリエーションがあることが分かりました。楽器を奏でる参加者や、歌のセッションが生まれる場面も出てきて、賑やかな活動になってきました。

20200327155818-04f447eaa9a14ab2c4181b67b7037e84522e0689.jpg
20200327155839-f28f99e8342a613e139dcb451fa1633afa108ded.jpg
後半は、人形を持って動いてみました。第一回で作った人形の形や仕組みをよく見て、どんな動きがあったら面白いか考えます。
最後には、ワークの中で考えた動きも取り入れながら、人形と一緒に踊る振り付けをつくり、みんなで踊ってみました。楽器チームに入った参加者も、人形の動きをよく見ながら音を奏でていました。

20200327155935-c26efb51c1da836d8a1dfe0824778ce786264972.jpg
終了後の振り返りでは、
「自由に参加させていただいてよかったです。人形が動いているときに、どんな表情になっているんだろう、と考えながらやっていました」という声や、
「最初はコツがつかめなかったのですが、『人形と目線を合わせる』というアドバイスをいただいてからは、できてる気持ちになり、楽しかったです」
という感想がありました。

講師の小野さんからは、
「人形と踊るなんて初めてでした。色んな人形の動き、人の動きを観ることができて、おもしろかったです」とお話がありました。

自分のからだの動きをいろいろ試したあと、人形の動き方を研究することで、動きのおもしろさに触れる機会になったようです。特に第一回から連続で参加している方は、自分で作った人形のことを、より深く知ることができたのではないでしょうか。
第三回は音をテーマにしたワークショップです。どんな音や動きが生まれるのか、次回も楽しみです。

お知らせ一覧にもどる