まぜると世界が変わる SOUP Sign x Open x Upset x Planet

障害者芸術活動支援センター@宮城

お知らせ

《 SHIRO Atelier&Studio 》スタジオ事業スタート!!【参加者募集中!】

2018.11.06    募集中    [募集中]

お申し込みはコチラから
《2018年度仙台市文化プログラム SHIRO Atelier&Studio -ともにつくる芸術劇場-》
主催:特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン/公益財団法人仙台市市民文化事業団/仙台市
20181107143808-ffb1c0c2c2ca19a732dca5ab099164101381e938.jpg
チラシはこちらから→表面裏面


『障害のある人とない人が ともに表現することができる アトリエ&スタジオ、はじまります。』

アトリエ編に引き続き、スタジオ編の参加者募集を開始しました!
内容をよく読んで、プログラムを選んでご参加ください。
アトリエ編はこちらをご確認ください→アトリエ編

《スタジオ編》
ダンスをしてみたいな、演劇の活動にふれてみたいな、関心をもつ仲間と出会う機会がほしいな、障害のある人との表現活動に参加してみたいな、など障害のあるなしに関わらず、どなたでも参加できます。
<プログラムA・B>
2018年12月1日(土)/ 2019年1月20日(日) 14:00~17:00〔せんだい演劇工房10-BOX box-5〕
<プログラムC>
2019年2月3日(日)14:00~17:00 〔せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア〕

*各プログラム、16:00以降は茶話会

【対象者】障害のある人、障害のある人と表現活動をすることに関心がある人
【定員】各15名程度(障害のある人は10名程度)
【参加費】無料・要申込
このスタジオでは、普段、障害のある人と活動をしたことがない在仙のパフォーマーたちが、考え悩みながらプログラムをつくっていきます。できる、できないなど正解はありません。どきどき、まるで冒険のような時間になることでしょう。この前提をご了解できる方、ぜひご参加ください。

◯プログラムA「あなた と ふれて たしかめる」
「感じていること」を「ことば」にする中で、「ことばにできたもの」と「ことばにできなかった」もの・・・「ことば」に区切られる前に私たちが感じているモヤモヤを探って共有し、「触れて/感じる」をテーマに、遊びます。
[日時]2018年12月1日(土) 14:00~17:00(16:00以降は茶話会)
[会場]せんだい演劇工房10-BOX box-5(宮城県仙台市若林区卸町2丁目12-9)

[ファシリテータ]小濱昭博(俳優)
20181107140326-a49d581a4a1b22403a8b109e66dd1253858eda5d.pngのサムネイル画像
宮城教育大学在学中から演劇をはじめ、震災後に立ち上がった「劇団 短距離男道ミサイル」(同劇団は「若手演出家コンクール2017」最優秀賞「CoRich舞台芸術まつり!2017春」グランプリ受賞)に所属。俳優として、仙台を拠点にしながら、フランス、チュニジア、香港など活躍の場は国内にとどまらない。年間20本以上のコミュニケーションワークショップを実施。


◯プログラムB「かんじる、えんじる」
いま、ここ に あるもの を かんじてみる・・・それだけでもうお芝居です!
わたし、あなた、おと、ひかり、におい、かぜ・・・身の回りに広がるセカイを「かんじる」ことを使って遊んでいきながら、すこしずつ「えんじる」セカイへ入っていきます。
もしかすると、いま ここ に ないもの も感じたり味わったりできるかもしれません!
[日時]2018年1月20日(日) 14:00~17:00(16:00以降は茶話会)
[会場]せんだい演劇工房10-BOX box-5(宮城県仙台市若林区卸町2丁目12-9)

[ファシリテータ]本田椋(俳優・劇団 短距離男道ミサイル 代表)
20181107141041-c7c82621b3b8219b6df5fb344d6e8eb2cf61b5da.pngのサムネイル画像
1990年、越後長岡生まれ。東北大学理学部卒。
年間100ステージを越える舞台に出演。東北を代表する若手俳優として活躍の場を広げている。シャマン術国際協会所属シャーマンでもあり、古来の伝統療法や心身術、俳優術に根差したボディコンディショニングも行っている。近年は俳優業のほか、ワークショップや整体指導など、多岐に渡る活動を展開している。


◯プログラムC「からだであそぶ」
呼吸する、歩く、拍手する
跳ねる、転がる、回る
からだが知ってることからはじまり
からだが知らないこともやってみる
いろんなダンスの素材をあつめて
踊る
[日時]2019年2月3日(日) 14:00~17:00(16:00以降は茶話会)
[会場]せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア(宮城県仙台市青葉区春日町2-1)

[ファシリテータ]小野詩織(ダンサー・振付家)
20181107155250-c9b76913e9679851f4f18c12dcd89fca4602d57f.jpegのサムネイル画像
幼い頃からからクラシックバレエやミュージカルなどに触れ、様々な舞台やイベントに出演。高校時代にタップダンスとストリートダンスに出会い、日本女子体育大学舞踊学専攻にてコンテンポラリーダンスを学ぶ。卒業後、仙台を拠点に踊る。おうし座、A型。

【お申込み方法】
参加ご希望の方は、必要事項をチラシのフォームににご記入の上、郵送・TEL・FAX・メールでご送付いただくか、もしくはweb申込フォームにてお申込みください。
定員になり次第締め切らせていただきます。定員を超えてご希望に添えない場合のみ、ご連絡いたします。

※同伴者の有無と、サポートの必要がある場合は、その内容をあらかじめ事務局までお知らせください。
※ご本人の記入が難しい場合は、支援者(保護者の方など)がご記入いただいてかまいません。

【申込先】
特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン東北事務局
〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町2丁目3−22第五菊水ビル3階(東北リサーチとアートセンター内)
TEL:070-5328-4208
FAX:022-774-1576
Email:soup@ableart.org

Web申込フォームはコチラ

お知らせ一覧にもどる