まぜると世界が変わる SOUP Sign x Open x Upset x Planet

障害者芸術活動支援センター@宮城

お知らせ

SOUP STAGE ミクストジャーニー

2018.02.17    お知らせ    [終了しました]

20171222161710-e231a2456df66af638ac194c2e2c7ee83bb2a154.jpg

SOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)は、2017年度より、身体表現のプログラム
「舞台をつくるSOUPSTAGE」をスタートしました。そして、宮城県内3地域をめぐって
それぞれの身体を知る「身体で表現してみよう!」と、ものづくりで舞台に参加する
「舞台美術をつくろう!」という2つのワークショップを重ね、そこで出会った人たちととも
にひとつの舞台を創作しました。
ひとりひとりが持っている魅力やアイディアを持ち寄ってみたら、どんな魔法が起きたでしょう?
ぜひ会場に足を運んで、みなさんも一緒に体験してみてください。

●日 時:2018年2月17日(土)・18日(日)
開演14:30 (開場14:00)
※上演時間は約60分
  終演後にミニトークとSOUP交流会を実施します。
お時間のある方はご参加ください。(60分程度を予定)

●会 場:青葉の風テラス
(仙台市青葉区青葉山2-1外/地下鉄東西線国際センター駅2階)

●アクセス
○自動車仙台駅より約10分、仙台宮城ICより約10分
※せんだい青葉山交流広場の有料駐車場をご利用ください。
(身体障害者用駐車場4台分あります)
○ 仙台市営地下鉄東西線(八木山動物公園行き国際センター駅下車)仙台駅から約5分

●チケット料金
一般前売・当日  2,000円
中学・高校生以下 1,000円
小学生以下  無料
※障害のある人は同伴者と2名で2,000円
※未就学児観覧可
障害のある人や小さなお子さまをお連れの方も
安心してご参加いただけます。サポートが必要な
場合は事前にご相談ください。

●チケット発売日 2017年12 月20日(水)

●ご予約方法
以下のサイトにアクセスし、手順に従ってご予約ください。
https://ticket.corich.jp/apply/88508/

携帯電話・スマートフォンはこちらから
http://ticket.corich.jp/apply/88508/
20180125114505-21408e2bf2013e9acfdb9907646e479d22a553e5.png

お電話でも受け付け可能です。
電話:070-5328-4208 月~金/10:00~18:00
( エイブル・アート・ジャパン東北事務局)

●スタッフ
舞台監督 : 高橋克也( 有)舞台監督工房
音響 : 本儀拓 KIWI SOUND WORKS
アートディレクション・
ドキュメンテーション : 一般社団法人NOOK
広報デザイン : 加賀谷明寛
企画進行 : 中村大地
企画・制作 : SOUP (障害者芸術活動支援センター@宮城)、
一般社団法人NOOK

●後援
宮城県、仙台市、社会福祉法人宮城県社会福祉協議会、社会福祉法人
仙台市社会福祉協議会、公益財団法人宮城県文化振興財団、公益財団
法人仙台市市民文化事業団、河北新報社

●協力
えずこホール(仙南芸術文化センター)、特定非営利活動法人奏海の杜、
白石市手をつなぐ育成会本人部会ちゃれんじど、特定非営利活動法人多夢
多夢舎中山工房、boxes Inc

●主催
特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●構成・演出・振付
磯島未来 (いそじま・みき)
八戸市出身、幼少よりモダンダンスを習う。
上京後は【黒沢美香&ダンサーズ】として踊る傍ら、
ダンスユニット【ピンク】メンバーとして
国内外11都市でも作品を上演。
2008年度文化庁在外研修員としてベルリンに2年滞在。
帰国後、自身が構成・演出を担うグループ【未来.Co】
(ミライドットコ) を立ち上げ作品を上演。
グループ活動の他、踊ってきたことのない人ともダンス作品を
創り、不定期にソロも踊る。2013年から4年間仙台で過ごし、
2017年に郷土芸能を追い掛け大船渡市へ移住。
宮城教育大学非常勤講師。

●企画・制作
一般社団法人NOOK (のおく)
2015年、仙台を拠点に発足。土地と協同しながらドキュメンテーションを
実践する組織。東北を中心とした協同者とともに、映像・写真・テキスト・
イラスト・ワークショップ・イベントなど、さまざまなメディアを用いた
複合的な記録活動を行う。

SOUP・スウプ(障害者芸術活動支援センター@宮城)
エイブル・アート・ジャパンは、2014年から「まぜると世界が変わる」をコンセプトに
SOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)の活動を実施してきました。
障害(バリア)から価値(バリュー)へ。障害、性別、世代、地域…、ちがいを受け入
れられる文化のある社会こそが、本当に豊かなまち。その突破口のひとつとして、
障害のある人たちの芸術文化活動を新しい視点から支援していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン東北事務局 (武田)
〒983-0851 仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地 みやぎNPOプラザ内 No.16
Tel : 070-5328-4208
Fax : 022-774-1576 Email : soup@ableart.org

お知らせ一覧にもどる