まぜると世界が変わる SOUP Sign x Open x Upset x Planet

障害者芸術活動支援センター@宮城

お知らせ

舞台をつくる「SOUP STAGE」 身体の声を聞くワークショップ

2017.09.11    募集中    [終了しました]

20170911170105-e1a7f04d11ce057d36c5f83d8764b7e9abe0f9f6.jpg

宮城県内では、障害のある人たちがさまざまな場所でいろいろな表現活動をしています。
いつもは個々それぞれに活動していますが、ひとりひとりが持っている魅力やアイディアを持ち寄ったら、
どんな魔法が起きるでしょうか?
ワークショップを通して、一緒に舞台をつくりませんか?

【参加者募集!】

◆身体の声を聞く編 
ダンサーの磯島未来さんをファシリテータに、身体の声を聴くワークショップを県内3カ所で開催します。
それぞれの身体を知り、それぞれに似合う動きを見つけ、誰にも真似できない踊りを探してみましょう。

A、県北会場
[日時]:2017年9月19日(火)16:00~17:00
[会場]:登米市中田生涯学習センター(宮城県登米市中田町上沼字舘43番地)
※当会場のみ基本的に公募はいたしませんが、ご興味のある方はお問い合わせください。
B、県中会場
[日時]:2017年9月23日(土・祝)14:00~16:00
[会場]:せんだい演劇工房10-BOX BOX5(宮城県仙台市若林区卸町2丁目12−9)
C、県南会場
[日時]:2017年9月24日(日)10:00~12:00
[会場]:えずこホール(仙南芸術文化センター)練習室3(宮城県柴田郡大河原町字小島1−1)

・参加費:無料
・各回定員:15名
・障害のある人のご参加をお待ちしております。
※障害のある人と表現活動を行いたいかたで、本プログラムにご興味をお持ちの際は、ぜひご見学に
お越しださい。そして、よろしければ体験してみてください。
※同伴者の有無と、サポートの必要がある場合はその内容をあらかじめ事務局までお知らせください。

主催:特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン
※この事業は平成29年度障害者芸術文化活動普及支援事業[厚生労働省]の一環で行っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【予告】
◆舞台をつくろう編
互いに声や身体でやりとりを重ねて生まれてくる時間、それはきっと私たちだけでしか作ることのない
ダンスの時間。最後はお客さんにも立ち会ってもらい、そこに居る人で特別なひとときを過ごしましょう!
振付家の磯島未来さんが引き続き演出をつとめ、身体でも対話をしながらダンスを探していきます。

○スケジュール
STEP1. 舞台をつくるためのワークショップを県内3カ所で開催(10月、11月)
※登米市、仙台市、大河原町で月に1回の予定。
STEP2. 舞台をつくるためのワークショップ仙台市内で開催(12月、1月、2月)
※会場:仙台市内、12月、1月…月に2回程度。2月…3回~5回。※基本土日の予定。
STEP3. 舞台公演
[日時] 2018年2月17日(土)14:30~16:30
2月18日(日)14:30~16:30
※各回舞台公演約1時間、トークイベント1時間程度
[会場] 青葉の風テラス(地下鉄東西線国際センター駅2階)
※本公演は鑑賞に際し有料での開催を予定しています。

◆舞台美術をつくろう!!
絵を描くのが好きな人、ものをつくるのが好きな人、描いてみたい、つくってみたい、そんな思いが
ある人も一緒に舞台をつくりましょう。
会場:仙台市内(12月~1月、計2回予定)
ファシリテータ:瀬尾夏美(画家、作家)、佐竹真紀子(美術作家)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ファシリテータ、演出
磯島未来(振付家・ダンサー) 
八戸市出身、幼少よりモダンダンスを習う。上京後は黒沢美香に師事。ダンスユニット【ピンク】メンバー
として、国内外11都市で作品を上演。08年度文化庁在外研修員としてベルリンに2年滞在。
帰国後、自身が構成・演出を担うグループ【未来.Co】 (ミライドットコ) を立ち上げ、横浜・東京・仙台・
別府・八戸で作品を上演。グループ活動の他、踊ってきたことのない人ともダンス作品を創り、不定期にソロも踊る。
2017年、郷土芸能を追い掛け大船渡市へ移住。宮城教育大学非常勤講師。

◆舞台制作チーム
企画・制作:NPO法人エイブル・アート・ジャパン、一般社団法人NOOK
アートディレクション、ドキュメンテーション: 一般社団法人NOOK
広報デザイン:加賀谷明寛

[一般社団法人NOOK (のおく)]
2015年仙台を拠点に発足した、土地と協同しながら記録をつくる組織。メンバーは、画家や映像作家、
舞台の演出家、プロデューサー、学者などさまざま。

[SOUP・スウプ(障害者芸術活動支援センター@宮城)]
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、平成26年から「まぜると世界が変わる」をコンセプトに
SOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)の活動を実施してきました。
障害(バリア)から価値(バリュー)へ。障害、性別、世代、地域…、ちがいを受け入れられる
文化のある社会こそが、本当に豊かなまち。
その突破口のひとつとして、障害のある人たちの芸術文化活動を新しい視点から支援していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【申込み・お問い合わせ先】
①ご参加ご希望の地域(BもしくはC)、②お名前、③所属、④連絡先(ご住所・電話)をお知らせください。
NPO法人エイブル・アート・ジャパン東北事務局(武田)
〒983-0851 仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地 みやぎNPOプラザ 内 No.16
tel:070-5328-4208 E-mail:soup@ableart.org URL:www.ableart.org

お知らせ一覧にもどる