まぜると世界が変わる SOUP Sign x Open x Upset x Planet

障害者芸術活動支援センター@宮城

お知らせ

【事業報告】公益財団法人パブリックリソース財団「東日本大震災復興支援基金」助成事業

2017.06.07    報告

20170607175036-9099c1f52e2362cfa1526edc8e9f46cc29d8e204.jpg
宮城県ではじめて生まれた視覚障害のある人を中心とした福祉事業所である
障害者就労継続支援B型事業所「希望の星」との商品開発プロジェクトです。
視覚障害のある人の自主性を引きだすこと、点字などの得意な作業を商品に
生かすこと、外部の専門家と連携することで、チャリティではない魅力的な
商品づくりを行いました。
商品が社会に発信され流通することで、メンバーはさらなる社会参加の第一歩
となると考えています。

■事業報告

□視察、ヒアリング
・「希望の星」では、マッサージのほか、シール貼などの受託作業や依頼を受けた点字名刺の作成を主に
おこなっていました。
しかし今後はオリジナル商品を開発し、商品の力で勝負するものづくり、工賃アップを目指したいという
目標が生まれました。
・中途視覚障害の方は点字を打ったり読むことが難しい場合が多いため点字打ち以外の作業をおこなったり、
弱視の方は微かに見える視力を活かす作業など、メンバーに合わせた作業内容を模索している実態でした。
・点字などの得意な作業を商品に生かし、点字を身近に感じる魅力的な商品にすべく、デザイナーを交え
打合せをおこないました。
希望の星に通うメンバーは、みえない・みえにくい人が多いので、作業の実感をつかんでもらいやすくしたい
と、紙に文字や模様を浮き出して凹凸のスタンプを作るエンボッサーおよび点字作業を付加した
ステーショナリーの商品案を提案。仙台国際音楽コンクール、せんだいクラシックフェスティバルでの販売を
目標に音楽にちなんだ商品内容としました。
20170607175744-bde40d5a3eb452f57a4592cc7480eaadea2988a0.jpgのサムネイル画像

・仙台国際音楽コンクールではピアノ部門とヴァイオリン部門があるため、それぞれの楽器のエンボッサーを
使用し2種類のノートを作成。また、それぞれのノート表紙に著名な作曲家の名言を点字で打ち、裏面には
点字のことばを日本語と英語表記で印刷しました。
・商品名はメンバーの案が採用され「触って感じる名言ノート」「触って感じる名言メモ」となりました。

□商品のプロモーション活動
・仙台国際音楽コンクールでは、触って感じる名言ノートが開催記念グッズに採用され、コンクール出場者81名
と演奏家など100名へ配布されました。
・地元のデザイナーやライターとの連携により、商品カードも作成しました。そのことにより、さらにお客様に
向けたイメージアップへとつながっています。
20170607173411-193b8c553d847e9481b2a57d521cf0be6880a1c3.jpg

・せんだいクラシックフェスティバルでは、第2案としてメモ帳を作成しました。ノートの内容をそのままに、
カラーバリエーションを増やし、ピアノ3色ヴァイオリン3色、計6色としました。よりお客様に楽しく選んで
いただける商品となりました。
20170607173659-e5b3ce40063db1b986ba6adcd7ce1dca31c3bcbf.jpg

・デザイナー、ライター、事務局は点字の商品開発をおこなうのが初めてということもあり、点字の奥深さを
改めて感じることができました。
点字と日本語では文字校正が違うこと、表記も違うことなど、メンバーやスタッフと打合せをおこなうたびに
学ぶことがお互いに多々あり、共感し合えるきっかけとなりました。

□商品の販売実績
●仙台国際音楽コンクール(2016年5月21日~6月26日/日立システムズホール仙台/来店者約9,000名)
販売商品:福祉施設11団体、商品87種類、総売上:349,328円
触って感じる名言ノート売上数:31冊12,400円
●仙台クラシックフェスティバル(2016年9月30日~10月2日/日立システムズホール仙台/来店者約15,000名)
販売商品:福祉施設11団体、商品69種類、総売上:371,974円
触って感じる名言メモ売上数:43冊17,200円
●トヨタ自動車ロビーコンサート(2016年12月6日/トヨタ自動車東京本社)
販売商品:福祉施設12団体、商品75種類
触って感じる名言ノート・メモを出展しました。

20170607174707-aef1431abf1e429842105ba468d45d2b4f4e8a93.jpg
20170607174856-2e5f822d22aefbb186dd37b52151e03101d0de36.jpg

今回の事業を通して、視覚障害のある人の活躍の場ができ、メンバーの自信につながりました。
また、商品を通して点字の認知度も高まり、今後はより点字の美しさやリズムを実感してもらうため、視覚障害
のある人が点字ワークショップをおこなったり、お客様自身に点字打ちを体験してもらうなど、積極的に地域
とのつながりを深め、「希望の星」の活動に関する共有や交流をおこなっていきたいと考えています。


【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人 エイブル・アート・ジャパン東北事務局
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地 みやぎNPOプラザ No.16
TEL 070-5328-4208  FAX 022-774-1576 
Email:soup@ableart.org 

お知らせ一覧にもどる