まぜると世界が変わる SOUP Sign x Open x Upset x Planet

障害者の芸術活動支援モデル事業@宮城

お知らせ

【SOUP報告6】いしのまきのアート展 コラボノカタチ

2017.04.28    報告

20170501132036-f52e17b5e3a2d73589ae506057f3f1c6dfdf97a7.jpg企画・運営:NPO石巻広域クリエイティブアートの会ペンギンズアート工房
開催期間:2016年11月19日(土)~12月25日(日)
開催日時:期間中の土・日曜、祝日、11:00~17:00
会場:ペンギンズギャラリー
住所:宮城県石巻市立町2-6-25
石巻の障害のある人と技術を持った人がコラボノカタチ(作品)を協働制作。
個性にあわせて関わり方はさまざま。
一緒につくったり、離れ離れでつくったり、解体したり再構築したり。
出会いとコラボレーションでおこる化学変化により、作家本人も驚くような作品が登場しました。
20170428145926-2c1a876932517ba3c7e277ce533697768ebe13ab.jpg
《活動訪問と語り場が次の動きの下地になる》
2015年、SOUPは活動訪問ツアー&語り場を開催。
ペンギンズアート工房に福祉施設スタッフ、アーティスト、学芸員、大学教員らが集まり、
「障害のある人の表現をひきだし、どう発信するか」「福祉をひらく」をテーマに対話の場を設けました。
この語り場がその後の地域や多様なジャンルの人たちとのコラボレーションにつながります。
《アート展から発展、ギャラリーが誕生!》
「いしのまきのアート展」を開催した時に会場の一つとなったペンギンズギャラリ―が、
障害のある人やアーティストの作品発表の場としてギャラリー運営を継続することになりました。
コンサートやトークイベントなどの企画も開催し、活動を発信しています。
【展示内容】
石巻の障害のあるアーティストとデザイナー、テキスタイルを学ぶ学生などが協働でつくる作品など、
さまざまなコラボノカタチを展示。
ギャラリーを抜け出して、商店街の中にもコラボノカタチが登場しました。
20170428152422-a16567fa4a6637d905a3879d3eee1da17a62a1c7.jpg20170428152446-285e302d4008c4154102e6f87e26ca7745d33a40.jpg
20170428152513-9167e3dfbcf5c343a53d3656e57368756d4835c0.jpg20170428152536-1b84790a86b2c3b93cb63f8422bba425b746fcef.jpg
20170428165637-4050130fe7f946614093f70f0f364be672b6b07b.jpg20170428165728-64a153d43654f893d16c42f3589a4b80344ccf57.jpg
2016年、ペンギンズアート工房が「いしのまきのアート展 コラボノカタチ」を企画運営。
デザイナーや学生、スタイリストが協働して制作し、ペンギンズギャラリーや地元の店舗で展示しました。
ペンギンズアート工房のアーティストと東北芸術工科大学テキスタイルコースが協働し、
「たなごころ」プロジェクトが生まれました。
専門家や協力者など外部の力をかりることが、更なる発展につながると確認できました。

【協力団体】
東北芸術工科大学芸術学部美術科テキスタイルコース、
TreeTree Ishinomaki、二色餅、日和スタイル、BUBINGA.s.y.

お知らせ一覧にもどる