まぜると世界が変わる SOUP Sign x Open x Upset x Planet

障害者芸術活動支援センター@宮城

お知らせ

【12/13-15】展示会@仙台●きてみてあじわうSOUP展

2015.11.13    展覧会    [終了しました]

20151120162015-351d68c0add5471b43ea250949ee04f996c9045c.png
宮城県の障害のある人の表現活動を紹介する展示会
きてみてあじわうSOUP展

●日時:2015年12月13日(日)~15日(日)10:00~20:00
●会場:せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
●主催:特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン
 ※この事業は障害者の芸術活動支援モデル事業[厚生労働省]の一環で行っています。

「つくって、ひろげて、つなげて、まもる」をキーワードに2014年に活動をスタートした、障害者の芸術活動支援モデル事業@宮城(愛称:SOUP)。わたしたちは、宮城県内の表現活動の原石を探し、その魅力や情報を発信し、新しい交流や参加の機会をつくりたいと、企業、NPO、行政、市民とともにさまざまな実践を繰り返しています。
このたび開催する「きてみてあじわうSOUP展」は、文字通り、宮城で熟してきた活動を紹介する展示会です。
障害(バリア)から価値(バリュー)へ。障害、性別、世代、地域…、ちがいを受け入れられる文化のある社会こそが、本当に豊かなまち。ぜひ、今、宮城で生まれつつある出来事を目撃してください。

【展示内容1─じょうほうスウプ】
だれが、どんなところで、どのように活動しているの?たくさんの人に作家と作品を知ってほしい、気にいった活動に参加してほしい。そこで、アーティストカードとアートスペースカードで、宮城県で活動中の作家と表現活動を行うアートスペースを紹介します。

【展示内容2─きろくスウプ】
「はじめましてSOUP展」(2014年12月/せんだいメディアテーク@仙台市)を皮切りに、障害のある人と支援者がともにつくりあげる参加型展示会として「やまのもとのアート展」(2015年2月@山元町)、「いしのまきのアート展」(2015年10-11月@石巻市)を開催。実践的な研修会、参加型の展示会により、障害のある人の芸術活動を取り巻く環境はどのように変化したのでしょうか。3つの活動記録から検証します。

【展示内容3─ゆめのスウプ】
熟してきました!宮城県にも豊かな作家や作品が生まれています。
浅野敬志さん(石巻市)
安藤修二さん(部分、仙台市)
石川博基さん(仙台市)
大竹徹祐さん(亘理郡)
菅野眞二さん(石巻市)
工藤生さん(仙台市)
熊井由実さん(部分、石巻市)
佐々木昭紀さん(石巻市)
佐藤洋甫さん(石巻市)
佐藤渉さん(石巻市)
菅原大二郎さん(石巻市)
中島敏也さん(仙台市)

【関連企画】
以下の企画を予定しております。参加ご希望の方は、下記事務局までお申し込みください。
●石巻の「まぜる塾」実践報告会
日時・場所:12/13(日)13:00-15:00 展示会場内 [参加費無料]
石巻市を舞台に開催した「いしのまきのアート展」(2015年10月23日~11月23日)では「まぜる」をコンセプトに実践的な研修会を行い、参加者自身がアート展をつくりあげました。この実践を通して何がおこったのか、語りあいます。(登壇者:まぜる塾参加者、齋正弘さん/宮城県美術館教育普及部学芸員、アイハラケンジさん/halken.LLP[アートディレクター・東北芸術工科大学准教授])

●SOUP交流会
日時・場所:12/13(日)15:30-17:30 展示会場となり クレプスキュールカフェ
参加費:2,000円(ドリンク・軽食)
宮城県内の作家や関係者が大集合!ぜひ、この機会に交流しましょう。

●障害者アートを市民に開く対話の場「てつがくカフェ@せんだい」
テーマ:めぐる(循環) ~障害者と文化芸術活動 vol.4~
日時・場所:12/15(火)17:00-20:00 展示会場内 [参加費無料]
仙台から山元、石巻、再び仙台と「めぐった」アート展。このことで見えたこと、気づいたことは何を生み出すでしょうか。みなさんとの対話を通して、この問いを深めていきます。(ファシリテータ:西村高宏さん、ファシリテーショングラフィック:近田真美子さん)

【せんだいメディアテークへのアクセス】
●仙台市地下鉄:「勾当台公園駅」下車、公園2出口から徒歩6分。(約450メートル)
●仙台市営バス:「仙台駅前29番」(荘内銀行前)のりばから「定禅寺通市役所前」経由「交通局大学病院」行き(系統番号J410)で約10分、「メディアテーク前」下車。
●自動車:東北自動車道仙台宮城ICから約10分。(約5.3キロメートル)※近隣に有料駐車場あり

【主催・後援・協力】
●主催:特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン
●後援(予定):宮城県、仙台市、社会福祉法人宮城県社会福祉協議会、社会福祉法人仙台市社会福祉協議会、公益財団法人宮城県文化振興財団、公益財団法人仙台市市民文化事業団、河北新報社
●協力(予定):社会福祉法人山元町社会福祉協議会、NPO石巻広域クリエイティブアートの会ペンギンズアート工房、石巻市子どもセンターらいつ、アーティスト太田和美、せんだいメディアテーク、特定非営利活動法人多夢多夢舎中山工房、てつがくカフェ@せんだい、東北工業大学ライフデザイン学部安全安心デザイン学科古山研究室、halken.LLP、認定特定非営利活動法人ばざーる太白社会事業センター(略称:ビートスイッチ)、ボブホーホー[ウエダトモミ+ホシノマサハル]、特定非営利活動法人ポラリス、一般社団法人まきビス
*会場構成・デザイン:halken LLP(ハルケン)

【事務局・お問い合わせ先】
●特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン東北事務局:
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地 みやぎNPOプラザ内 No.16
TEL.070-5328-4208 Email:soup@ableart.org Web:http://soup.ableart.org/
●特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン東京事務局:
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 #208 
TEL.03-5812-4622  Email:office@ableart.org Web:http://www.ableart.org/

*会期中、障害のある人とともに行う、創造的なしごと、先駆的・革新的・実験的な取り組みを展示する「GoodJob!展」を同時開催します。

お知らせ一覧にもどる