まぜると世界が変わる SOUP Sign x Open x Upset x Planet

障害者の芸術活動支援モデル事業@宮城

お問い合わせ

SOUPへのお問い合わせ・ご相談

障害のある人やその家族、支援者に対しての相談にも応じています。お気軽にお問合せください。

NPO法人エイブル・アート・ジャパン東北事務局

〒983-0851 仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地 みやぎNPOプラザ内 No.16    ※新住所 (2015年9月1日より)
TEL:070-5328-4208
Email:soup@ableart.org

JR仙石線「榴ヶ岡駅」より徒歩7分。
仙台市営バス、宮城交通バス「第四合同庁舎前」下車 徒歩3分。
※無料駐車場47台(うち身障者用2台)

NPO法人エイブル・アート・ジャパン東京事務局

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 208号室
TEL:03-5812-4622 FAX:03-5812-4630
Email:soup@ableart.org

東京メトロ銀座線「末広町駅」4番出口より徒歩1分、千代田線「湯島駅」6番出口より徒歩3分。
JR「御徒町駅」南口より徒歩7分 、「秋葉原駅」電気街口より徒歩8分。
※駐車場は近くのコインパーキングをご利用ください

[NPO法人エイブル・アート・ジャパンについて]

わたしたちは1995年から「エイブル・アート・ムーブメント(可能性の芸術運動)」を提唱し、アートの可能性や人間の可能性を再発見する活動をすすめています。障害のある人たちが表現活動を通じて自らを表現する機会をつくること、障害のある人たちに対する社会的なイメージを高めること、また子どもや高齢の人をはじめすべての人が表現の楽しさや自由を再発見し、本当の意味で豊かな社会や文化を創造することをめざしています。

特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパンは、2011年の東日本大震災の発災をきっかけに東北事務局を開設。救援期には障害のある人の芸術活動による生きる力の取り戻し、復旧期にはデザインの力をいかした商品開発や工賃アップ支援に取り組んできました。このたび、障害者の芸術活動支援モデル事業[厚生労働省]を通して、東北全体の障害者の芸術活動支援も視野に入れたセンターの設置をめざしています。

〈エイブルアート・ジャパンの主な事業〉